彼、不動産初めてでしょ?

こんなに利益を増やしたの・・・

“彼”とは、

半年前に、

総務の不動産担当に移った32才の係長

南田さん

新卒で入社以来、

総務の仕事をしてきたので、

不動産は初めて。

Y社の社長が驚いたのも、

無理ありません。

Y社は、本業での競争が激しく、コストの削減も限界です。

新規事業に取り組んでいますが、なかなか、立ち上がりません。

そんな中、収益を生まないと思っていた総務で、想定外の利益が出てきました。

しかも、新たに生まれた利益は、税金を除けば、ほぼ現金として残ります。

さらには、今後も続くことが見込めました。

 

Y社には、不動産に詳しい社員はいません。

そこで、

「信頼のできる管理会社に任せているから大丈夫」

と思っていました。

そして、

毎期、利益が出ていたので、問題視されることはありませんでした。

​委託先は

あなたと同じ立場で動く?

しかし、

実は、

管理会社をはじめとした専門業者は、

設備点検、工事など、その分野の専門であっても、

不動産経営という総合的な判断を適切にできるとは限りません。

 

また、

ある意味、あなたの会社と利益相反の関係にあります。

 

例えば、

管理会社は、

管理費用が削減される見直しはしたくない。

手間がかかることはしたくない。

 

仲介会社は、

成功報酬なので、

自分が紹介した入居者に決めてもらいたい。

物件購入なら、自分が紹介した物件を買ってもらいたい。

 

工事会社は、

工事の受注をしたい。

 

そのため、

必ず、

あなたの会社の立場に立って

行動してくれている・・・

とは限りません

南田さんは、何をしたのか?

本当は、Y社は、

管理会社などは外注先と考え、

Y社の経営方針と個々の不動産の位置付けを踏まえて、

管理会社などをマネジメントしなくてはならないのです。

 

管理会社などの外注先の視点とは、

考える視点、判断する着眼点が

必ずしも一致しません。

 

南田さんは、

以前から不動産投資に興味がありました。

 

不動産担当に移ったので、

会社の不動産で実践してみようと思ったのです。

しかし、

専門書や資格試験の本を読んでも、

すぐにその知識を使いこなせる自信はありませんでした。

そのような中、出会ったのが

 

株式会社リアルエステート・アドバイザーズの

不動産コンサルタントによる

「副業不動産事業ブラッシュアップ」

 

管理会社にお任せの大家業から、

事業として賃貸業に取り組もうという

法人向けのサービスです。

 

不動産には素人の社員でも、

管理会社や工事会社などのプロと渡り合え、

賃貸不動産に埋もれている現金を掘り起こすための

実務サポートです。

 

このサポートでは、

  1. 埋もれていた多額の利益・現金を掘り起こせそうな、1つか2つのポイントと具体的な対策を示してもらえます。しかも、対策を実行するとき、サポートを受けられます。

  2. コンパクトな「経営指針書」と「サービス品質確認表」を使って、新人でも即戦力になれます。

  3. 6か月間、回数制限なく、電話相談ができます。

指針書の活用や不動産経営判断に迷う点など、6か月間、電話で相談し、アドバイスを得ることができます。

※管理会社に頼めない戦略や事業計画などで、作業や分析などが必要な場合は別料金で対応してもらえます。

南田さんは、

①で提示を受けた対策を、

サポートを受けながら

実行したのでした。

 

 

さらに、

②の指針書とサービス品質確認表を使って、プロである委託先と対応できているのです。

 

 

「経営指針書」

不動産の取得から運営・売却まで、

各段階での重要な判断材料及び判断ポイントが記載されたものです。

115ページの基本となる指針書をもとに、

あなたの会社の状況に応じた修正を加えたオリジナル版を手元に置くことができます。

「サービス品質確認表」

「経営指針書」に沿って実務が行われているか、

管理会社の業務実施状況を確認する88項目のチェック表です。

この指針書とサービス品質確認表を使うことで、

あなたは、

例えば、

  • 不動産を購入するときの主なリスクがわかり、事前の対応ができます。

  • 他の法人等と共同で所有する場合の注意点がわかります。

  • 賃料が妥当か、判断できます。

 

さらに、

  • 資産保全、テナント退去時のトラブル抑止ができます。

  • 管理委託先の業務内容とその実施が適切か、確認できます。

  • 事業性を悪化させる主なリスクがわかり、事前の対応ができます。

 

しかも、

  • より効果の高い工事ができます。

  • 売却するときの主なリスクがわかり、事前の対応ができます。

  • 損益・現金収支の将来予測ができます。

これらの多くは、収入や支出に関係することです。

既に、早く気付けば得られたはずの収入、もっと少なくできた支出があるかもしれません。

 

 

このサービスを使った会社の例をあげると、

  • 一つの対策だけで、翌年から年間500万円のコスト削減。

  • 何年も稼働率が80%を超えなかった複数の不動産が1年後にはすべて90%超え。ほぼ純利益の増加。

  • 全国に24物件の賃貸不動産を所有する法人の不動産部門の部長は、会議で、「経営指針書を、バイブルとして使います」

ご挨拶が遅くなりました。

このサービスを提供する

株式会社リアルエステート・アドバイザーズ

代表取締役社長 釜口浩一です。

弊社は、コンサルティング会社であり、不動産管理、仲介、工事等の業務は行っておらず、純粋に、不動産所有者の方の立場からアドバイスを行っております。

私は、賃貸不動産を多数所有する法人クライアントを中心に、戦略から現場実務まで、実現性を踏まえた幅広い助言を行っています。

 

1990年、NTTの本社不動産部門に配属され、不動産の世界へ。

その後、不動産子会社にて35階建賃貸オフィスビル及び28階建賃貸マンションの再開発を4年半専属で担当。

さらに、不動産コンサルティング等を行い、2005年に独立しました。

独立後、賃貸不動産を多数所有する法人クライアントを中心に、戦略から現場実務まで、実現性を踏まえた幅広い助言を行っています。

 

また、国土交通大臣登録の不動産鑑定士です。価格の助言で、お客様から報酬をいただけるのは、不動産鑑定士だけです。

​(法律で、不動産鑑定士以外は料金をいただけないのです)

 

書籍等

「その家の本当の値段」(講談社)

「これからのビル経営」(キョーハンブックス)

「CRE(企業不動産)コンサルティングハンドブック2015」

  (公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会)※共同執筆

「週刊ビル経営」(ビル経営研究所)

    ※2015年6月からコラム連載中。

 

実は、このサービスは、

全国に賃貸オフィスビルや賃貸マンションを所有する

ある会社からの依頼で、

延べ約6か月間をかけて作成したものをベースにしています。

 

私が28年の間に培ってきた

経験と様々な分野の知識を洗い出し、

不動産経営の視点から再構成し、

内容を絞り込んで創り上げました。

 

現場での作業やメンテナンスのマニュアルではなく、

経営視点での指針書と確認表です。

さて、

「副業不動産事業ブラッシュアップ」

を利用するには、

それなりの費用がかかります。

 

効果が少なかったら・・・

という気持ちがあるかもしれません。

 

そこで・・・

 

まずは、

多額の利益(現金)を

生み出しそうな

見直しポイントがあるか、

あるなら、それは何か。

 

これを確認しては

いかがでしょうか?

 

私が、あなたから、

所有する不動産及び運営の状況に関する

資料をお預かりし、

状況を分析します。

 

その上で、

30分程度、

あなたからお話をうかがい、

多額の現金を掘り起こせそうな

見直しポイント、

 

いわば

“センターピン”

をご提示します。

時間内に

センターピンのご提示ができない場合、

さらに分析の上、

1週間以内に

センターピンをご提示します。

 

この

センターピン探索サービス

料金は7万8千円

(消費税別途)

 

※センターピンに対する具体的な対策及び実施への助言が必要な場合、「副業不動産事業ブラッシュアップ」をご利用ください。

※「副業不動産じぎょブラッシュアップ」は、賃貸不動産からのひと月の合計収入が2,000万円以上あるときに、ご利用ください。

この金額を下回りますと、費用対効果の点からお勧めしません(別サービスの「30日で改善」のご利用が良いと思います。)。

 

 

 

 

“無料相談”ではないの?“

と思われたかもしれません。

 

弊社では、無料相談は行っておりません。

 

なぜなら、

無料にすると、次の段階の受注が頭にちらつきます。

純粋にお客様の立場での判断ができない懸念があるのです。

私自身、

そのような気持ちが全くないとは言い切れません。

 

料金を頂くことで、まず、この誘惑を断ち切ります。

 

もし、

効果が高そうなセンターピンの

ご提示ができない場合

または、

ご提示した内容に満足いただけなかった場合

返金ご希望日から7日以内に

(年末年始及びゴールデンウィーク期間は除きます)

全額を返金

いたします。

 

 

なお、

サービスのご利用にあたり、

条件があります。

 

それは、

担当者だけでなく、

経営者自身が、

本気で、

賃貸事業の再構築に

取り組んでもらうこと。

経営者が担当者の後ろ盾になって、

実行していただかなくては、

効果はでません。

 

昔からの付き合いがある委託先だから、

委託先がグループ会社での人員受入先だから・・・

強いことは言いづらい。

 

これは、一面では、妥当な判断です。

 

しかし、

このような理由で、

せっかくの対策の効果が出なくなることが多々あります。

 

これは、

あなたと私、そして関係者

お互いの時間とエネルギーを浪費することになります。

 

私も真剣に取り組みますので、

ぜひ、一緒に

新しい不動産事業への

初めの一歩を

踏み出しましょう。

​センターピン探索サービスのお申込み・お問合せ

​以下の内容を入力後、「送信」ボタンを押してください。

*:必ず入力してください。

追伸

 

旧態依然の大家業ではなく、

ビジネスとして取り組み、この業界に風を吹き込みませんか。

それが、あなたの会社の利益や現金の増加にもつながります。

 

なお、

このサポートは、私が直接行うため、

私の時間という物理的な制約があります。

そのため、状況によっては、

しばらくお待ちいただくことがあるかもしれません。

 

さらに重要なことは、

迷っている間に支出した現金(利益)は返ってきません。

 

今すぐ、お申込みください。

​センターピン探索サービスのお申込み・お問合せ

​以下の内容を入力後、「送信」ボタンを押してください。

*:必ず入力してください。

Copyright © 2019 株式会社リアルエステート・アドバイザーズ All rights reserved.